2013年度冬合宿 越後駒ケ岳

2013年度冬合宿、越後駒ケ岳に行ってきました。(12月29~31日)
ならしの山の会 5人+野田の景稜登高会 2人 合計7人の合同パーティです。
大湯温泉出発時点は、1晩で、60~80cmくらい降った雪で
ラッセルが厳しいです。
PC290602

 

 

 

 

 

ザックを置いて、空荷になって、1人、100歩ラッセルして、交代、休憩を繰り返し
途中より雪がやみ、視界も利いてきました。途中、越後駒山頂あたりも見えることもありました。
PC290610

 

 

 

 

 

ラッセルが厳しく、初日は、駒の湯のつり橋を渡った所で幕営しました。
12月29日 8:40大湯温泉ユピオ発ー14:30駒の湯つり橋を渡ったテンバ

12月30日 6:50テンバ発ー14:15小倉山
ニセ小倉山直下の急登
PC300615

 

 

 

 

 

小倉山より越後駒ケ岳
PC300618

 

 

 

 

 

12月31日 6:50小倉山発ー12:30ユピオ着(下山)
昨夜から、風雪が強くなり、夜中には、風向きが変わり南風も吹くようになる。
朝までの積雪は、15cm程度だが、視界がなく、風雪も強く、この状況では
アタックしても山頂までは届かないと判断。また、翌日より大雪になると下山が
大変になるために、朝一番で下山することに決定する。

PC310619

 

 

 

 

 

 

先頭に見える赤布がニセ小倉山、
1日かかった、駒の湯から小倉山の登りを3時間で下山する。下山は早い
PC310622

 

 

 

 

 

つり橋の微妙な雪を取り払い、右端の板を出来るだけ出して慎重にわたる。
1日かかった、駒の湯までの道路も行きのトレースが残っているために2時間で
ユピオまで下山できた。
また、こよう。誰もいない越後駒でした。

関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

  • 2017.12.1

    西湖クライミング練習

    晩秋。冠雪した富士がとびきり大きく見える。 西湖を見晴るかす、十二ヶ岳の岩…

  • 2017.5.12

    岳沢春合宿

    5月4日午前2時、幕張方面より出発。ヒルT車にBWAくん、AKIさん、OT朕。沢…

  • 2018.2.8

    山行計画

    寒い日が続きますね。こんな時こそ冬山の醍醐味を楽しみましょう! 2月11〜…

ページ上部へ戻る