2016冬山合宿

参加予定のもっちが仕事長引き残念ながら直前不参加となり、メンバーはヒルティさんをリーダーに、らーさん、あやちゃん、OT朕の4人。

30日未明出発。車がいろは坂を過ぎるころ、あたりは茜色に染まりまるで紅葉の山を走っているようだ。天気は上々。雪は少ないという情報の通り、男体山、女峰山の冠雪はまだら模様。それでも戦場ヶ原を過ぎたあたりよりだんだん冬らしい景色となる、

天気は一転して小雪が舞う中、奥日光湯元駐車場8時5分出発。
dsc03688
スキー場は雪不足でオープンしていない。ゲレンデ脇の道、うっすらと雪を被った下はアイスになり滑らないよう注意深く進む。ドッスーンと大きな音、振り返るとらーさんが横滑りに転倒。あぶない、あぶない。
dsc03691
しばらくして左手の白根山への登山道に入り最初の休憩。直後、らーさん車の中へアイゼンを忘れたことに気が付く。まだ出発したばかりのこのタイミングで気が付いて良かった。取りに戻る間、3人で先に行き上で待つことにする。樹林帯は滑りまくりの急登。仕方なくアイゼン装着。まさかこんなところでアイゼンに頼ることになるとは思いもしなかった。

急登を抜けたところでゆっくり休憩しらーさんを待つ。その間、外山の頂を往復。
dsc03698
まあ藪山でした。タイミング良くらーさんと合流。1時間20分ほどの時間差をかなりのピッチで登り、ややお疲れ気味。冷たい空気を思いっきり吸い込んだせいか、胸が痛いとのこと。(実は先程の転倒で肋骨骨折が後日判明)天気は相変わらず雪曇り。

前白根への稜線は風が強く、凍傷予防のためしっかりとガード。
dsc03708
前白根を過ぎ稜線上を進み避難小屋14時着。
dsc03711
小屋には2名パーティと単独の方が先客、我々は2階にテントを張る。15時、まずはビールで乾杯。乾きもの、シャウエッセン、きのこ炒め、鶏肉焼き、油揚げと長ネギ焼き、最後に鍋。途中ヒルティさんが単独の方(KT山の会Hさん)を誘い、一緒に楽しく歓談。ワイン、ウイスキー、焼酎完飲完食。

5時起床。夜明けの太陽で周辺はピンク色に染まる。7時5分出発。太陽は隠れ小雪が舞い、先行者のトレースは樹林帯を抜けたあたりより不鮮明になる。以降視界は悪い。ヒルティさん赤布を要所要所に立てる。
dsc03713

8時50分白根山山頂へ。
dsc03715
山頂の標識以外展望は全く無し。記念撮影を済ませ即下山。避難小屋へ9時45分に戻る。身支度を整え10時25分小屋を出発。稜線に出て前白根に向かう。昨日以上の強風だ。あおられて転がりそうになる、というか実際転倒。短い間だが緊張するルートだ。前白根山を下りほっと一息、ようやく中禅寺湖、男体山、女峰山、太郎山の展望が開けた。今回景色らしいものが見えたのはこの時だけ。

13時30分駐車場着。もう少し楽に登れるかと思っていたが想像以上に厳しい登山だった。

下界はよく晴れ、気持ちよく新年を迎えるムード。

さて温泉へと予定していたが、何と日帰り温泉休館ばかり。結局そのまま食事もとることなく、行動食でお腹をごまかし帰葉。おかげさまで17時台にはそれぞれ無事帰宅となりました。

関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る