夏合宿前のハイキング

こんな暑いときに低山ハイク?とツッコまれそうですが、合宿前にぜひやっておきたいことがありました。合宿の縦走で履いていく革製の軽登山靴、久しぶりの使用なのでコンデションと足へのフィット感のチェックです。高尾山口駅で早速履き替え。数日前にオイルメンテしたばかりなのでなかなか良い風合。ハイキングシューズと比べるとがっちりと足全体を包み込みますが、その分やや重さを感じます。

ロープウェイ駅の看板、こういうのを見るとすぐに山の会のメンバーの顔が浮かんできます。今がシーズン真っ盛りですね。

 

今日は縦走をイメージしてゆっくりとしたペースで進みます。暑いのを覚悟してきた分、涼風がとても爽やかに感じます。思っていたよりも快適!

ヤマユリの芳香が登山道いっぱいに漂ってきました。やっぱり夏なんですね。

蝶々もたくさん飛んでいます。これはアサギマダラ、数百キロも移動するといわれています.

ウツボグサを撮ろうとしたらタイミングよく黄色い蝶がひらりと目の前に。陣馬山周辺は夏を感じさせる景色がいっぱい。そして今回もうひとつ確かめておきたいことがありました。ここ数回使用したデジタル高度計、多機能なのですが少し不安定。そこでアナログ式の高度計を試してみました。視認性を心配していたのですがアナログならではの面白さがありました。チェックポイント数カ所でもなかなかの精度。3,000m級でも十分使用できそうです。あとは厳冬期の反応がどうかですね。これからはアナログタイプにしようかなと、デジタルからアナログへと移り気な私です。シーズンも終わりの紫陽花です。そういえば紫陽花の代表的な花言葉は「移り気」だそうな。

関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

  • 2016.12.28

    乾徳山

    12月18日乾徳山に登ってきました。 計画を立てたのが50周年パーティ終了…

  • 2017.7.17

    2017年7月15~16日ナルミズ沢

    2017年7月15日~16日 毎年海の日の連休、今年はどこにしようか考え ナル…

  • 2017.2.7

    2017/2/5 鍋倉山 山スキー&ボード

    前夜発にて、以前講習会で一緒だったスプリットボードのKさんと鍋倉山へ。 天…

ページ上部へ戻る