湯檜曽本谷

2017年8月26,27日、湯檜曽本谷に行ってきました。千葉岳連沢登り講習です。
3年越しの計画で、総勢13名。ちょっと多くない?まあ、いいか

出発時、雨が降り始めたが2時間程度でやむとわかっていたのでカッパを着て出発
魚止めの滝の先の河原より入渓

 

 

 

 

 

予定通り雨も上がり湯檜曽本谷はいいねなど軽口をたたく

 

 

 

 

 
時々、胸までの深みも躊躇せず突進(人により頭?)ウナギぶちだ

 

 

 

 

 

ウナギ淵は、頭以上の深さなので巻きました。日も差し、快調です。
ただ、13人は、自分たちで渋滞です。時間がかかり、大滝は越せず、手前で
ビバーク。

 

 

翌日、ビバーク地を5時過ぎに出発

大滝を登り、送電線巡視路より、下山しました。

関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

  • 2016.12.29

    今年最後の高尾山

    月に一度、高尾山口駅より高尾山・陣馬山往復、今年一年間続けてみました。来るたびに…

  • 2014.8.5

    狩小屋沢の代わりは、笠が岳経由至仏山

    7月19日、20日の予定で、狩小屋沢に行くべく、現地まで行ったが、前日までの雨で…

  • 2017.9.17

    湯檜曽本谷

    2017年8月26,27日、湯檜曽本谷に行ってきました。千葉岳連沢登り講習です。…

ページ上部へ戻る