雪上訓練@富士山 20171009

今年も恒例の富士山5合目付近にて、雪上訓練でした。

早朝、馬返しの駐車場ではすでに雪訓に来てるグループで大繁盛。

山梨県警の方々も注意喚起でご苦労様です。

早々に準備をして、5合目の佐藤小屋まで向かいますが、日帰り装備だから何とかなるかなぁと思いましたが・・・甘かった。

やっぱ運動不足の体は正直です。早々にペースダウン。

体的に疲れているわけではないので、脚が上がらないのは、完全に山の身体で無くなってしまっている証拠(涙)やっぱ山で使う筋肉は、登山でつけるしかないのを痛感です。

そんな、ふがいない自分とは反対に、コンディションは最高。

風もなく、登り途中も山中湖もくっきり景色も最高!

でも、やっぱり富士山、しっかり寒いです。

今回は見学者も含めて7名。

事前に吹き溜まり調査したリーダーのおかげで、ナイスな場所でしっかり訓練開始。

雪上での歩行訓練、アイゼン練習、滑落停止、フィックスロープを使用しての自己確保等々訓練は滞りなく進みますが、いくら天気は良くても日陰になったとたんの温度低下はものすごい。。。

そりで勢いをつけての滑落停止練習。。。スピード感がたまりませんw

最後のフィックスロープを張ってでの歩行訓練では、すでに手がガクガク。

14時過ぎには早々に撤収して、下山開始。

駐車場にも16時前には着き無事に雪上訓練は完了しました。

日帰りで時間にも限りがあり、やりたかった事が全て出来たわけではないですが、こういう基本的なことは繰り返しが重要です。

自分的には、訓練内容も久しぶりでよかったですが、それよりも現状の自分の体力のふがいなさを痛感する雪上訓練でした。

沢山、山に行くぞ~!

今年も残り少ないですが、まだまだ安全登山で楽しんでいきましょ!

byもっち

関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

  • 2016.8.1

    山への誘い

    6万本といわれる北杜市ハイジの村の向日葵。視界が良ければバックには甲斐駒ケ岳の勇…

  • 2017.8.29

    八甲田山 夏から初秋へ

    八甲田山の美しい全容が一望できる萱野高原 語りゆく風の音は 秋の旋律を奏で…

  • 2014.4.29

    300名山 289座目登頂 毛勝山

     剣岳の北方稜線上に位置する毛勝山 頂上まで長い雪面を詰めると、そこには立…

ページ上部へ戻る