• 2018.2.16
  • 千葉岳連 戸隠 山スキー&スノーシュー はコメントを受け付けていません。

千葉岳連 戸隠 山スキー&スノーシュー

 

2月11~12日、千葉岳連総合戸隠山 山スキー&スノーシューが実施されました。初日は山スキー4名、スノーボード1名、スノーシュー3名計8名のパーティで佐渡山を目指します。出発時、天気は全く期待できなかったのですが、登るにつれ視界が開けるとともに、暖かな眩い日差しと青空が広がってきました。

右手奥に黒姫山とともに佐渡山の頂上が見えてきました。もう一息です。出発から3時間少々、全員元気に山頂へ。山スキーではいつもはさっさとシールを外しすぐに下降することが多いようですが、今日は好天に恵まれ周りの風景をたっぷり楽しむ時間がありました。山スキー、スノーボード、スノーシューと思い思いに下降開始。素晴らしい景色を舞台にそれぞれが主役を演じます。ブラボーの喝采は時折樹々の枝から舞い落ちる雪のシャワー!どんな形容詞でも言い尽くせない、とにかく楽しい、楽しい、素晴らしい!大満足のいち日でした。

翌朝、宿の窓から目にしたのは、降りしきる雪。気温もぐんと冷え込んでいます。スノーシュー組は戸隠神社へ。奥の院へと新雪を踏みしめて歩きます。雪化粧の参道、言い知れぬ感動がじわりじわりと広がってきます。昨日とは天気も風景も真逆の世界、その静寂な空間に時の流れが、静かに静かに漂っていきます。しばらく登りが続きます。山懐にいだかれた奥の院が見えてきました。奥の院は深い雪の中にすっぽりと隠れているよう。また少し雪が強く降ってきました。雪山に登ったり、フィールドを楽しんだり、スノーシューの魅力は沢山ありますね。モノトーンの世界ににつつまれて、そろそろ帰りましょうか

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る