ヌクビ沢から巻機山

2018年10月、ヌクビ沢から巻機山に行ってきました。台風25号の進路が定かでないために、計画では、他に関東、南東北の計画して、前日に決めようとしましたが、巻機山で問題なく、決行しました。また、日程が2日あったので、日帰りで登り、下山後、温泉に入りふもとのキャンプ場でゆったりして、翌朝、渋滞がないときに帰葉する計画です。
2時に10月6日2時に出発、駐車場に5:30分到着、5:50分出発しました。予定通りです。駐車場は結構空いていました。台風の影響で、ためらっているのでしょうか。


 

初めてのヌクビ沢コースです。ふみ跡はしっかりしています。沢コースを行きます。

 

天気も上々、水量もそれほど多くなく、フリクションが効きグイグイ登れます。


 

要所には新しいクサリがあります。ルートも赤丸で迷うところはありません。
ただし、濡れていたり、茶色のぬめっている岩は滑ります。
どの岩が、滑るか、滑らないかを見極めて足を置きます。沢登りをしている人は経験でわかるでしょう。

フリクションが効くので多少急な岩も登れます。布干岩の左側を登ります。

 

乾いているところはグイグイ登れますが濡れているところは滑ります。

かなり高度が上がりました。休憩では、間違って持ってきたプリンを沢水で冷やしていただきました。おいしい

 

すぐ上より沢道より尾根に上がり、稜線へ向かいます。あと、少し

 

稜線に到着して、割引岳を目指します。稜線は一面草紅葉です。これぞ巻機です。

 

続いて、巻機山 山頂標識 すぐに三角点(昔の山頂)へ行きますが、風が強いです。

 

避難小屋でゆっくり休憩して、ニセ巻より写真を撮り、紅葉をバックに写真を撮り、ゆっくり下山します。

15:30分下山。巻機山麓キャンプ場でテントを張り、六日町の清掃工場の横のお風呂に入り、ゆっくりと夕食ですが、台風の影響か風が強く焚火はやめました。

翌朝、朝食後、6:30分に出発して、習志野へは、10:30頃到着しました。

下山後の宿泊もいいのでは

 

 

 

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

  • 2016.5.7

    春山合宿

    春山合宿は5月3日から5日まで、5名のメンバーにて涸沢をベースキャンプに奥穂高岳…

  • 2017.12.1

    西湖クライミング練習

    晩秋。冠雪した富士がとびきり大きく見える。 西湖を見晴るかす、十二ヶ岳の岩…

  • 2018.10.8

    ヌクビ沢から巻機山

    2018年10月、ヌクビ沢から巻機山に行ってきました。台風25号の進路が定かでな…

ページ上部へ戻る